ミストは旅行・食べ物・音楽・舞台鑑賞で構成されてます☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝起きたら喉が痛いです。おはようございます☆ミストです。

昨日は整骨院に行ったり、買い物したりと充実した日でした。
夕飯はこちらに。

20150814101142771.jpg
という訳で、食べ物の話題が続いたので、舞台のお話です。

昨日のメインはこちらでした。
201508141011434e7.jpg
西区JR琴似駅すぐの「コンカリーニョ」にて「12人の怒れる男」という舞台が上演されました。

この舞台は元はアメリカ映画です。世界中でたくさん上演されてきましたが、昨年6月に初演を迎え、今年は札幌演劇シーズン2015夏にキャストや陪審員番号を一部変え、再演となりました。昨日がその初日だったんです。

初演の時には遠征が出来ず、再演とわかると予約開始初日に予約しました(笑)
ちなみにこの舞台にOFFICE CUE所属お笑い芸人オクラホマの河野さんが出演されてます。(おにぎりあたためますかに出演されてます。)
また戸次さんの高校の同級生の江田さんも出演されてます。私の目当てはこの2人でしたが、見終わった後は全員が凄い人だ!っていう感想でした。

という訳でネタバレを含まない感想を書きます。気になる方だけ追記にお進み下さいm(_ _)m




【初日は満席!老若男女のお客様が見守る舞台】
私は予約組(当日精算)だったので、早めに行きました。チケット代3000円を払い、開場待ちの列に並びます。
若いお客さんが多いのかな?とか思ってましたが、そんなこともなく。家族連れや友達同士といろんなタイプのお客さんがいらっしゃいました。ちなみに開場した後席に着いてたら、バックか何が頭にぶつかりちょっとイラッとしました(−_−#)本人は気づいてなかったでしょうけど。


【会場に入ると鳥肌が出た素晴らしいセット】
まだ今日が2日目なのでネタバレはしませんが、こういう形の舞台はあんまり見たことがなかったので、新鮮でした。
あと客席。これもネタバレになるかもなのであまり語れませんが、見る位置によって変わる印象になると思います。


【12人の様々な怒り。緊張感の塊の舞台】
衣装もそれぞれ似合う衣装で、登場。
ずっと緊張してました。えぇ、河野さんの演技に釘付けになりました。
凄いよ、役者河野真也。1番知ってる人なのである意味驚いた。
他の役者さんも凄かった。ネタバレが怖くて何も言えないけど。演技合戦です。


【初日は12人のアフタートーク付!】
初日は舞台終了後、キャスト12名によるアフタートーク。休憩10分で出てきましたが、相当お疲れだと思います。ありがとうございます!って感じでした。

アフタートークではお客さんから頂いた質問を元に12名が話していくスタイルでした。
例えばアドリブがあったのか。とか最近怒った事とか。
演じてみたい陪審員番号などを30分にも渡ってトークしました。
面白かった!

パンフを購入。
20150814101144a79.jpg
1000円で販売されてました。お値打ち!

トータルな感想としては2回以上見たい舞台です。位置によって違う見方も出来る舞台で、楽しめます。確かに緊張感凄いけど、是非オススメしたい舞台です。

あ、たまたまですが、夜感想をツイッターにて呟いていたら舞台に出演されていた明 逸人さんから返信を頂きまして、こういうフットワークの軽さも札幌演劇の魅力の一つなのかもしれません。


追記を閉じる▲


【初日は満席!老若男女のお客様が見守る舞台】
私は予約組(当日精算)だったので、早めに行きました。チケット代3000円を払い、開場待ちの列に並びます。
若いお客さんが多いのかな?とか思ってましたが、そんなこともなく。家族連れや友達同士といろんなタイプのお客さんがいらっしゃいました。ちなみに開場した後席に着いてたら、バックか何が頭にぶつかりちょっとイラッとしました(−_−#)本人は気づいてなかったでしょうけど。


【会場に入ると鳥肌が出た素晴らしいセット】
まだ今日が2日目なのでネタバレはしませんが、こういう形の舞台はあんまり見たことがなかったので、新鮮でした。
あと客席。これもネタバレになるかもなのであまり語れませんが、見る位置によって変わる印象になると思います。


【12人の様々な怒り。緊張感の塊の舞台】
衣装もそれぞれ似合う衣装で、登場。
ずっと緊張してました。えぇ、河野さんの演技に釘付けになりました。
凄いよ、役者河野真也。1番知ってる人なのである意味驚いた。
他の役者さんも凄かった。ネタバレが怖くて何も言えないけど。演技合戦です。


【初日は12人のアフタートーク付!】
初日は舞台終了後、キャスト12名によるアフタートーク。休憩10分で出てきましたが、相当お疲れだと思います。ありがとうございます!って感じでした。

アフタートークではお客さんから頂いた質問を元に12名が話していくスタイルでした。
例えばアドリブがあったのか。とか最近怒った事とか。
演じてみたい陪審員番号などを30分にも渡ってトークしました。
面白かった!

パンフを購入。
20150814101144a79.jpg
1000円で販売されてました。お値打ち!

トータルな感想としては2回以上見たい舞台です。位置によって違う見方も出来る舞台で、楽しめます。確かに緊張感凄いけど、是非オススメしたい舞台です。

あ、たまたまですが、夜感想をツイッターにて呟いていたら舞台に出演されていた明 逸人さんから返信を頂きまして、こういうフットワークの軽さも札幌演劇の魅力の一つなのかもしれません。

FC2blog テーマ:舞台・ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能

【2015/08/14 11:45】 | ★ライブ・舞台★
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。